東中の学校祭

(東京は台風直撃か?国会議事堂)

(昨日の昼食)

今日の写真は東中祭を予定していたが、その模様の写真は掲載しないようにとのことで困ってしまい、昨日の東京での国会議事堂前の並木とお昼に食べた美味しい空港の「ひとしなや」のラーメン、1300円(高いかもしれませんが出し汁が特製)をのせることにしました。

写真掲載は気をつけなければなりません!

そんな事で、台風19号が列島直撃の恐れのなか今日は東成瀬中学校の学校祭に出掛けた。

今年のテーマは「新風(かぜ)」〜時を刻む1ページ〜でした。

全校生徒45名と少ない中での協力しあって学校祭を企画運営している懸命な姿にたくさんの参観者で会場が一体となっていた。

各学年の合唱や発表ではストリートダンス、太鼓演奏、劇等で工夫が凝らされていた。

伝統である全校生徒と校長先生の指揮によるブラスバンド演奏は圧巻でした!

フィナーレは全校生徒による「ふるさとの歌」の秋、冬、未来で全日程を終えた。

この他、校内では研究成果が展示されており、たくさんの方々が熱心に参観していました。

運転免許証更新手続き

誕生日には、何度めになるのか運転免許証の更新が必要になる。

世の中、免許証の返上がいろいろと話題になっているのですが、私たちにとっては生活の必需な所持であり、更新手続きをとった。

事前に認知症検査等二回も自動車学校での講習も受け、手続きをおえての更新手続きでした。

変化の激しい秋の空

(雲のかかった山々も風情あり)

(チビッ子たちのバスケットかわいいです!)

朝の山並みは雲がかかりこれもまたきれいで風情があります。

日中は雨もあり稲刈り作業もひと休み。

かなり作業は進んでいます。

明日からの出張は連続しての5日間もあり準備で過ごした。

その間にも孫の送迎もあり、合間にはバスケットボールの練習試合ものぞいた。

可愛いものです。

がんばれー!

寒暖差が激しい

(台風の影響か怪しい空模様)

連休の二日目、秋田市の美術館にでかけた。

雨模様でもありながら曇りと雨の一日であった。

台風17号の影響で九州地方はかなり深刻なようす、それにもまして千葉県は風台風の被害対策がなかなか進まず、何かと対応の遅れなどが指摘もされておるようです。そこに、この雨では大変なことになるのではと、心配なことです。

風台風の恐ろしさと被害の異常さに改めて考えさせられると同時に事前の対応しかないように感じた。

今回の台風も秋田県はなんとか避けてもらえそうで、農家の作業も進んでくれることを願いたいものです。

それにしても、寒暖差が激しく体調には注意しなければなりません。

満月と十五夜

(満月!)

今晩は満月、十五夜は昨晩。

金融機関のゴルフコンペで終日楽しんだので、夕方は疲れた。

お隣さんから枝豆をいただき晩酌のつまみにした。

気がついたらきれいな月が輝いていた。昨晩は十五夜で今日が満月!

飛行機雲が二筋きれいに満月を囲んでいた。

しばらく満月を楽しんだ。

野菜の写真が欲しい!

(トマトスイーツ)

一昨日の夜、突然孫が野菜を使った料理の写真がほしいといいだした。

さて困ったなーと思っていたら家人が、ほらほらといって「トマトスイーツ」を出してくれてこれを息子が写真にしてくれた。

翌日、無事にその写真を大事にもち、学校に出掛けた。

孫の大好きなスイーツが野菜でよかった。

突然こんなことが時々ある。

家族が多いといろんな事があるものです。

ところで、台風の余波は大きく千葉県では今なお40万世帯越える停電が発生して、熱中症で失くなられる方々がおるなどきき厳しい状況が続いておるようです。

お見舞い申し上げたいとぞんじます。

スズムシ元気、

(スズムシが元気です)

我が家には毎年友達からスズムシをもらいます。

今年も先月もらって家人がせわをしてくれています。

孫たちも時折世話をしてくれています。

真子の一人が友達にみせたいといって、分けてもらって小学校に持っていきました。

二日ぐらいして鳴いていたとのことでしたが、家ではまだ鳴いてくれません。

日中はゆっくりし、夕方からのお客さん対応ですごした。

まるで梅雨の感じ!

(我が家のバラ)

朝夕は一気に秋の気配濃厚となってきています。

タオルケットだけで良かったのが夏がけが欲しい日々です。

それでも日中はまるで梅雨の空模様でジメジメして鬱陶しい感じが続いています。

そんな仙人郷の隣近所の花が咲き乱れとても心が和みます。

今日は終日雨

(鬱陶しい雨降り)

議会の全員協議会があり第三セクターである秋田栗駒リゾート株式会社の業務内容についての説明などがあった。

明日から二日間、熊本県町村会が我が村の視察に来て下さるのでその準備をした。

朝方から小雨が次第に強くなり、終日降り続きました。

川が増水しているような状況ではありませんでしたが、農作物には恵みの雨で良かったのではないだろうか。

今朝は初めて作ったキャベツを雨の中で取り込んだ。

初めてにしては結構な出来具合であったのではないだろうか。

収穫次期が少し遅かったのか、腐り始めていたものもあり、今度は早目の収穫を来年は注意してみたい。

稲穂が垂れて

(稲穂が垂れています)

(立派なトンビマイタケ)

しばらく朝の散歩をしていなかったがここ数日は朝だけ散歩を始めています。

畑仕事をしていると散歩は時間的に無理でした。

散歩の途中の田んぼもすっかり重そうな稲穂が垂れ下がっております。

なかなか日照時間が回復せずに農家の方々も気を揉んでいた事であったでしょうが、大分快復したのではないだろうか。

そんなところに、立派なトンビマイタケを頂いた。日照りトビタケというだけあって今年の夏は本当に暑く日照りであったことからトビタケも条件が良かったのでしょうか?